合同発表演奏会は、株式会社ムジカマニフィカが主催する会です。

合同発表演奏会の風景

昨年までは、「試演会」という名称で当社所属の研究生の発表の場として行っておりましたが、2018年は、8月28日(火)吉祥寺第一ホテルのチャペルで「合同発表演奏会」として行いました。

<リハーサル風景①>

声楽のレッスンを受けているけれども発表する場がないという方、特に習ってはいないけれども歌う場がほしいという方、音楽大学在学生、音楽大学を目指して勉強中の方、合唱団、当社研究生などが参加、発表してくださいました。

<リハ―サル風景②>

声楽家の先生方による審査

この合同発表演奏会では、声楽家の先生方が審査するというのが一つの特徴です。

審査と言っても、相対評価(他者と比較する評価)ではなく、一人ひとりの上達のためにお役立ていただける評価とアドヴァイスをいたします。

発表の出来栄えがどうだったのか?

自分では自分の声を聴くことができませんので、聴いてくださった方の感想や意見を評価とするしかありません。

しかし、その方たちが、本当のことを言ってくれているかどうかもわかりませんし、専門的な知識の裏付けがあって評価してくれているかもわかりません。

せっかく発表したのですから、専門家の先生に評価していただき、更なる向上のための課題を見つけていただけるように、このような審査方法を採用しております。

(ご参加いただいた発表者に、個別に書面でお渡しいたします。)

 

発表者の皆様にも、大変喜んでいただきました。

また、全員の発表終了後には、審査員を代表して、大野光彦先生(声楽家・演出家・指揮・音楽監督)より【講評】をお話いただきました。

本年度の審査員:塩沢聖一先生・和泉聰子先生・諸靜子先生・岡嵜峰子先生

伴奏:長尾悠未先生

**********************

勉強にもなるクラシックサマーチャペルコンサート

合同発表会終了後は、先生方による【クラシックサマーチャペルコンサート】を行いました。

このコンサートでは、声楽を学ぶ人なら一度は歌うであろうイタリア古典歌曲や日本の歌を先生方に歌っていただきました。

基本的な発声を大切にして歌っていただくことで、発表者にとっても、ご来場くださった皆様にとっても、クラシック音楽の美しさや華やかさを今一度見つめ直していただける機会になったことと思います。

<出演:和泉聰子先生・諸靜子先生・岡嵜峰子先生・(伴奏)長尾悠未先生>

**********************

合同発表演奏会の開催予定

来年も夏季に開催する予定です。

*声楽のレッスンを受けているけれども発表する場がないという方

*特に習ってはいないけれども歌う場がほしいという方

*音楽大学在学生

*音楽大学を目指して勉強中の方

*合唱団での参加 など

ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。

また、お教室やレッスン講師をしていらっしゃる方で、ご自身の生徒さんを参加させたいという場合も、ご相談ください。

**********************

歌がもっと上手くなる♪

声楽家だから教えられる 口腔美メソード