Musica Magnifica ムジカ マニフィカは、“本物”に拘りを持っています。その“本物”を、理論・実践・娯楽・教育の多方面から表象・伝達することを目指して団体を設立いたしました。

では、その“本物”とは一体どういったものなのでしょうか。

それは、上手下手、有名無名、プロアマ、老若男女、文化、ジャンル、国籍 等々、ありとあらゆる差異を越えて「その人そのものであること」・・・。奇抜なオリジナリティではなく、もっとシンプルで、もっと本質的な、ありのまま等身大の「その人」が、音楽に拘らず全ての芸術や職人の仕事として表現される時、それを鑑賞するあるいはそれを使用する人々の心に感動が生まれるのだと私は信じています。そこには“真実=本物”しかありません。またこうして生まれる"本物“は同時に美しくもあるのです。

“本物”を表現するのは容易いことではありませんが、その本質を知り、追求する姿勢を自覚することで、日々の生活がもっと上質で充実したものになることでしょう。

クラシック音楽がそのツールのひとつとして、皆様の人生を豊かに彩ることを願ってやみません。

 

Musica Magnifica 代表     岡嵜 峰子

 

Musica Magnifica について

2010年より本団体の主メンバーが関わる団体5MwithH がスタートしました。

この時より、アマチュア合唱団の声楽指導を行い、プロ声楽家とアマチュアが参加する舞台企画であるプロモーション・オペラの上演を続けています。

声楽指導と公演を重ねる毎に、アマチュアの方々のレベルも向上し、今では多くのお客様に公演を楽しみにしていただけるまでになりました。

この5MwithH の活動が基盤となり、Musica Magnifica 設立の運びとなりました。

Musica Magnificaでは、公演の質の向上とともにスクールの充実を図り、一人ひとりと向き合い、技術と表現力が身につけられる受講環境で、楽しく学んでいただける指導を行っています。

クラシック音楽に触れて、聴いて、観て、歌って、学ぶ 正統派クラシックを提供しています。

 

◆公演情報

◆スクールのご案内

◆プロモーション・オペラ